記事一覧

【ごはんのおとも以外のお買い物も充実】日本橋とやま館 その2

今年も参加した、中央区アンテナショップスタンプラリー。

私が各アンテナショップで勝手に選んだ、
①その土地のもので作られており、ご当地らしい
②原材料以外の添加物が極力入っていない
ごはんのおともを紹介していきます。


が!!  日本橋とやま館では
ごはんのおとも以外も買ったので
ご紹介〜(前回の記事から間が空いちゃってすみません)


まずは、シェーブル
つまり山羊チーズ。

20171102202406f97.jpg 

富山で山羊チーズなんて、まったくイメージありませんが
立山連峰があるんだもの、しかも富山湾との高低差はハンパない。
スイスどころじゃないね。。


20171102202403401.jpg 

いやぁ、これは食べてびっくりした。

201711022024024ea.jpg 

私は、料理講師めざす前は
チーズとかワインのソムリエ目指してたから、
(スクール通っただけだけど(〃▽〃)
世界中から取り寄せた、たくさんのチーズ食べたことありますが
お乳の元である山羊さんに食べさせてるエサも、
職人の腕も両方超一流だと思う
このチーズ。

山羊乳のクセというかとっつきにくさはほぼなく、
でも牛や羊とは違う、ちゃんと山羊チーズの長所はあって
酸味もほどよい感じ。

20171025165506c51.jpg 

フレッシュタイプと熟成タイプがあって、
無難にフレッシュタイプを選んだけど
これだけクセ無いなら次回は熟成の方買ってみようかなぁ。

あ、隣の さばの熟鮓(なれずし)もすすめられて気になりました。
熟鮓は普通のお寿司と違い、漬け床での乳酸発酵でできます。
古代の、魚を保存する知恵ですね。


でもチーズは、とやま館で働く
私の友人にすすめられなかったら
買わなかったな。
ありがとうo(≧ω≦)o


あと、もう1つ、すすめられて買った
コンビーフ。
なんと、肉加工品でありながら無添加。

20171102210152cdc.jpg 

保存するための添加物が入ってないだけでなく、
味つけもシンプル。

20171102210148899.jpg 

富山の牛さん達は、
将来神戸牛にもなるような逸材だそうで。
(じゃあブランドってなんなんだろ、と思わなくもないが)

食べてみると、
牛肉の味そのものがめちゃくちゃおいしい!!!
こりゃ、余計なものはいらないわ。

そのまま食べても全部なくなりそうな勢いでしたが(笑)
料理講師なんで、コンビーフ料理もしましたよ。

20171102210154005.jpg 

しいたけの上に乗せて、コンロ付属の魚焼きグリルで☆
つなぎとかは混ぜてません。100%富山牛コンビーフ。

あとは、定番のジャガイモとの組み合わせ☆

2017110221015724c.jpg 

コンビーフ入りハッシュポテト。
もちろん、コンビーフ入れただけで味つけは無し。

20171102210158ea1.jpg 

あんまりインスタ映えしない色合いだけど
(ってかインスタはやってないけどさ)
誰のためでもない、食べる自分と旦那のための料理よ!!!

ごちそうさまでした。



あとは富山のご当地ラーメンも買ったけど
それは実際に調理した時に、記事にして紹介しますっ


次回は、他のアンテナショップの
ごはんのお供をじゃんじゃん紹介していきます(=゚ω゚)ノ

つづく〜〜

こちらのブログもどうぞ

◆無理しないで楽しむ自炊のヒント◆


201711022120294fa.jpg 



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東京おうちごはん倶楽部ひとり部長

Author:東京おうちごはん倶楽部ひとり部長
東京生まれ東京育ち、東京をこよなく愛する生粋都民。
現在、自分と同じく東京生まれ東京育ちの夫と都内でふたり暮らし。

仕事と習い事に明け暮れて結婚もせず30代半ばを過ぎて
ゼロから始めた料理。でも、私の台所という場所がもつ
ひとり自由な楽しさとすぐ結果が出る面白さに目覚め、
なんのツテもないのに会社員を辞め野菜ソムリエ・料理講師に転身。


現在は東京の台所・築地で料理教室を主宰。
「ふつうの料理をごちそうに」を軸に、
忙しい人・ひとり暮らしの人が疲れて帰宅しても料理を作ろうと思える
【必要なことしかやらないのに感動的においしい】超合理的・健康的な
自炊のしくみづくりを教えています。
http://ameblo.jp/passion2002

このブログでは、長年つつましく東京に暮らす都民主婦ならではのアンテナで
雑誌やTVとは違う視点の東京情報を書いています。


東京にある全国アンテナショップでご当地ラーメンを買い、
ありあわせの食材でおうち麺を作るのがささやかな楽しみ☆
今あるもので今食べたいものを今すぐおいしく作れる自分になる
「食材の冷凍術」
も料理教室で皆様に伝授しています。

検索フォーム

最新コメント