記事一覧

【きょうのご当地おうち麺】富山ブラック 黒醤油らーめん

毎日の自炊で少しずつ残ってしまう野菜や肉、魚介など

今あるもので作る、週末のささやかな楽しみ★ご当地おうち麺。

今回は、富山ブラック 黒醤油らーめんです。

20171015110403115.jpg 


見た目でインパクトがあるのはなんといっても

黒々しいスープですが、

醤油といっても魚醤なので、深いコクがあり

舌に直撃するようなしょっぱさはほとんどありません。


2017101511035598b.jpg 



個性のあるスープに負けない、

やや太めのちぢれ麺がおいしい◎


20171015110405b79.jpg 


【きょうのらーめんメモ】

常温保存のやや太めちぢれ麺+魚醤を煮込んだスープ

■有楽町駅前の東京交通会館地下1階 いきいき富山館で購入

■麺家いろはが、東京ラーメンショーで5回目の1位を取った

「富山ブラック」。今や富山を代表するご当地ラーメンとして

全国ブランドで知られている


201710151103502e2.jpg 


【きょうの具材とおうち麺ポイント】

野菜

キャベツ・ニラ・エリンギ・かぼちゃ(冷凍)・ねぎ

豚こまぎれ肉(下味冷凍してあったもの)

■調理・加熱方法

醤油スープの個性が強いので、

具材は薬味のねぎ以外、すべてフライパン+米油で焼きました。


20171015110406d4b.jpg 


魚醤スープに香ばしさを添えるのは、海苔。

オーブントースターで焼くと

パリパリ感がさらに増します。

(私はホットサンドベーカーで焼きましたが(゚∀゚)




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東京おうちごはん倶楽部ひとり部長

Author:東京おうちごはん倶楽部ひとり部長
東京生まれ東京育ち、東京をこよなく愛する生粋都民。
現在、自分と同じく東京生まれ東京育ちの夫と都内でふたり暮らし。

仕事と習い事に明け暮れて結婚もせず30代半ばを過ぎて
ゼロから始めた料理。でも、私の台所という場所がもつ
ひとり自由な楽しさとすぐ結果が出る面白さに目覚め、
なんのツテもないのに会社員を辞め野菜ソムリエ・料理講師に転身。


現在は東京の台所・築地で料理教室を主宰。
「ふつうの料理をごちそうに」を軸に、
忙しい人・ひとり暮らしの人が疲れて帰宅しても料理を作ろうと思える
【必要なことしかやらないのに感動的においしい】超合理的・健康的な
自炊のしくみづくりを教えています。
http://ameblo.jp/passion2002

このブログでは、長年つつましく東京に暮らす都民主婦ならではのアンテナで
雑誌やTVとは違う視点の東京情報を書いています。


東京にある全国アンテナショップでご当地ラーメンを買い、
ありあわせの食材でおうち麺を作るのがささやかな楽しみ☆
今あるもので今食べたいものを今すぐおいしく作れる自分になる
「食材の冷凍術」
も料理教室で皆様に伝授しています。

検索フォーム

最新コメント